メインコンテンツをスキップします。
エラーメッセージ : エラーメッセージリスト。エラーメッセージを読むために下向き矢印を押してください。
警告メッセージ : 警告メッセージリスト。警告メッセージを読むために下向き矢印をに押します。
インフォメーションメッセージ : インフォメーションメッセージリスト。インフォメーションメッセージを読むために下向き矢印を押します。

機内持ち込み手荷物

すべてのお客様と乗務員の安全のため、手荷物は座席の上の棚か前の座席の下にお入れください。非常口(主翼出口付近及び最前列の座席を含む)付近にお座りのお客様は、お荷物が緊急時の避難の妨げにならないよう上の棚にお入れください。

チェックイン・搭乗前に機内持ち込み手荷物の検査をさせていただきます。重量、個数、体積の制限を超えたものは必ずご確認ください。お持ちのお荷物が無料手荷物許容量を超える場合は、超過手荷物料金をお支払いいただき、お荷物は機内の貨物室にお入れいただきます。航空危険物運送規則(2016年中華人民共和国交通部令第42号)によると、機内に持ち込まれる手荷物が所定の規定を満たしていない場合、チェックインカウンターまたはセルフサービスの手荷物検査設備で手荷物を再検査しなければならず、同じ便で到着しない場合があります。

CSAirは、お客様の安全と快適性ならびに他のお客様の安全と快適性を確保するため、お客様の手荷物を機内持ち込み手荷物として扱うか、お預かり手荷物として扱うかを当社の裁量で決定する権利を有します。

機内持ち込み手荷物の制限

お一人の乗客の方(嬰児を除きます)が機内にお持ち込みになれる手荷物の規定は以下の通りです、ご旅行の前に、手荷物の制限、及び機内持ち込み可能な物品に関連するすべての情報をご確認いただくようお願いいたします。

注意:共同運航便は実際運航する航空会社の規定に従う。

ご利用クラス 最大個数 1 個あたりの最大重量 1 個あたりの最大寸法
ファーストクラス 2 個 5 kg 3 辺(奥行、幅、高さ)の和が 115 cm(45 インチ)以内
ビジネスクラス 1 個 5 kg 3 辺(奥行、幅、高さ)の和が 115 cm(45 インチ)以内
プレミアムエコノミークラス 1 個 5 kg 3 辺(奥行、幅、高さ)の和が 115 cm(45 インチ)以内
エコノミークラス 1 個 5 kg 3 辺(奥行、幅、高さ)の和が 115 cm(45 インチ)以内

前述の機内持ち込み可能なお手荷物に加えて、次のお手荷物も無料で機内にお持ちいただけます。

お手荷物 対象となるお客様
コート、ショール、ひざ掛け/傘または杖/小型カメラ/双眼鏡/妥当な量のお読みもの/通常の旅行用洗面道具/化粧品を入れたハンドバッグ(お預けになる必要のある洗面道具/化粧品を除く) 無料でご搭乗のお子様、または運賃全額の10%の料金でご搭乗のお子様を除くすべてのお客様
ベビーフードは機内にご用意しております/ベビーバスケット、および折りたたみ式のベビーカー(機内持ち込み、または貨物室でのお預かり) 無料でご搭乗のお子様、または運賃全額の10%の料金でご搭乗のお子様を除くすべてのお客様
折りたたみ式の車椅子、松葉杖、ストラップ、その他の歩行補助用具(機内持ち込み、または貨物室でのお預かり) 車椅子、杖、ストラップ、その他の歩行補助用具をご使用の身体の不自由なお客様
* 盲導犬や聴導犬などの介助犬(目や耳の不自由なお客様を補助するための特別な訓練を受けた犬) 介助犬をご使用の目や耳の不自由なお客様は、事前にお知らせになり、医療機関からの証明書をご提示ください

注意:

  • 1.機内持ち込みお手荷物の合計寸法は、115cm(およそ20インチのスーツケースのサイズ)以下であることが必要です。空港のセキュリティ部門が規定する条件をお手荷物が満たしていることをご確認ください。
  • 2.空港セキュリティ部門は、セキュリティ脅威レベルの変化に応じて、持ち込み可能なお手荷物の制限を変更することがあります。このような変更があった場合には、これに準拠してください。
  • 3.上記重量、個数、容積を超えたものはお預かり手荷物として運送する必要があります。お荷物は事前にチェックインカウンターかセルフサービスの手荷物検査機でお預けください。中国南方航空は、チェックインカウンター、保安検査カウンター、搭乗口、およびキャビンでお客様の手荷物を検査することがあります。無料手荷物許容量を超えるお荷物については超過手荷物料金を申し受けます。

搭乗口で手荷物をお預けになる場合は料金がかかります。これは韓国から中国への旅行のリストです。

ファーストクラス

種類 重量 サイズ(横+縦+高さ) 料金(中国元または同等の金額)
標準の手荷物制限に1個追加する場合 32kg以内 158cm以内 1個あたり1000元
標準の手荷物制限に2個目以上を追加する場合 32kg以内 158cm以内 1個あたり1300元
サイズ超過 - 159~300cm 1000元
重い手荷物 32~45kg(含む) - 3000元

ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスおよびエコノミークラス

種類 重量 サイズ(横+縦+高さ) 料金(中国元または同等の金額)
標準の手荷物制限に1個追加する場合 23kg以内 158cm以内 1個あたり1000元
標準の手荷物制限に2個目以上を追加する場合 23kg以内 158cm以内 1個あたり1300元
サイズ超過 - 159~300cm 1000元
重い手荷物 23~32kg(含む) - 1000元
重い手荷物 32~45kg(含む) - 3000元

注意:搭乗口で請求される料金には、無料手荷物許容量(FBA)とチェックインカウンターでのみ使用できる前払い手荷物は含まれていません。

危険物の安全な輸送に関する国際民間航空機関 (ICAO) の文書に定められた法令及び危険物の航空輸送の管理に関する中国民間航空局の規定に示された要件に従い、携帯電話、ノートパソコン、カメラ等のリチウム駆動電子機器を携帯して航空機で移動する場合は、以下の安全に関するヒントに従ってください:

  • I.ご留意ください:
    破損またはリコールされたリチウム電池は運送が禁じられています;
    電力定格が示されていないか、または不明確であるリチウム電池またはパワーバンクは、上に運送が禁じられています;
    標準化されたリチウム電池またはパワーバンクのみを購入しましょう!
  • II. 予備のリチウム電池およびパワーバンク
    予備のリチウム電池およびパワーバンクは、機内持ち込み手荷物にのみ格納できます。
    バンクは、フライトの全期間にわたって電源をオフにする必要があります。バンクは、機内でのデバイスの充電には使用できません。あなたは、機内で電源バンクを充電したり、その他の機能のいずれかを使用することはできません。
  • III. 100 Wh (ワット時間) を超えないリチウム電池駆動デバイスまたは予備のリチウム電池を申告する必要はありません。合理的な個数の予備のリチウム電池は、搭乗のための機内持ち込み手荷物にのみ格納することができます。
    (一般的に使用されている携帯用電子機器のリチウム電池の定格電力に関する注記:
    • -ほとんどの携帯電話の定格は3-10Whです;
    • -ほとんどの一眼レフカメラの定格は10-20Whです;
    • -ほとんどの携帯用カメラの定格は20-40Whです;
    • -ほとんどのタブレットとノートパソコンの定格は30~100Whです;
    • -ほとんどのデバイスは100Whを超えません。)
  • IV. 100Whを超えるが160Wh以下のリチウム電池デバイスまたは予備のリチウム電池は、承認を得るために中国南方航空に申告する必要があります。このガイドラインでは、機内に持ち込める予備のリチウム電池は2個に制限されています。
  • V. 160 Wh を超えるリチウム電池を搭載したデバイス、または予備のリチウム電池を携行することは禁じられています (リチウム電池を使用した電動車椅子は許可されています)。
  • VI. 予備のリチウム電池を運ぶための安全対策
    傷、衝撃、短絡などによる爆発や燃焼を防止するため、リチウム電池は元の市販の包装、ビニール袋、保護ケースなどに個別に入れるか、露出した電極をテープで覆ってください。
  • VII. 電動立ち乗り二輪車は旅客機では運搬できません。
  • 1. お客様が機内に持ち込むあらゆる液体物、ジェル、エアゾール類は、容量 100 ml 以下の容器に入れてください。容量が 100 ml を超える容器は、中身が 100 ml 以下であっても機内持ち込みが禁止されており、受託手荷物に入れる必要があります。
  • 2. 液体物の入った容器は、容量 1 L 以下の再封可能な透明プラスチック製袋に余裕を持って入れてください。透明プラスチック製袋の持ち込みは、お客様お 1 人につき 1 つのみです。これを超える液体物は受託手荷物に入れてください。
  • 3. 液体物を入れたプラスチック製袋は、保安検査場で個別に検査を受けてください。ベビーミルク/ミルク/母乳(乳幼児同伴の場合に限る)および糖尿病やその他疾患の患者が携帯する必要のある液状の医薬品は、保安検査場で検査を受け、検査員に必要な証明書を提示してください。液状の医薬品は、100 ml 以下の容器に入れて透明プラスチック製袋に入れてください。
  • 4. 保安検査後の搭乗待合いエリア(クリーンエリア)で購入された液体物は、機内へ持ち込み可能です。

お支払い方法

  • Visa Card
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Card
  • JCB Card
  • Japan convenience stores