メインコンテンツをスキップします。
エラーメッセージ : エラーメッセージリスト。エラーメッセージを読むために下向き矢印を押してください。
警告メッセージ : 警告メッセージリスト。警告メッセージを読むために下向き矢印をに押します。
インフォメーションメッセージ : インフォメーションメッセージリスト。インフォメーションメッセージを読むために下向き矢印を押します。

リチウム電池輸送のための安全上のヒント

危険物の安全な輸送に関する国際民間航空機関 (ICAO) の文書に定められた法令及び危険物の航空輸送の管理に関する中国民間航空局の規定に示された要件に従い、携帯電話、ノートパソコン、カメラ等のリチウム駆動電子機器を携帯して航空機で移動する場合は、以下の安全に関するヒントに従ってください:

  • I.ご留意ください:
    破損またはリコールされたリチウム電池は運送が禁じられています;
    電力定格が示されていないか、または不明確であるリチウム電池またはパワーバンクは、上に運送が禁じられています;
    標準化されたリチウム電池またはパワーバンクのみを購入しましょう!
  • II. 予備のリチウム電池およびパワーバンク
    予備のリチウム電池およびパワーバンクは、機内持ち込み手荷物にのみ格納できます。
    バンクは、フライトの全期間にわたって電源をオフにする必要があります。バンクは、機内でのデバイスの充電には使用できません。あなたは、機内で電源バンクを充電したり、その他の機能のいずれかを使用することはできません。
  • III. 100 Wh (ワット時間) を超えないリチウム電池駆動デバイスまたは予備のリチウム電池を申告する必要はありません。合理的な個数の予備のリチウム電池は、搭乗のための機内持ち込み手荷物にのみ格納することができます。
    (一般的に使用されている携帯用電子機器のリチウム電池の定格電力に関する注記:
    • -ほとんどの携帯電話の定格は3-10Whです;
    • -ほとんどの一眼レフカメラの定格は10-20Whです;
    • -ほとんどの携帯用カメラの定格は20-40Whです;
    • -ほとんどのタブレットとノートパソコンの定格は30~100Whです;
    • -ほとんどのデバイスは100Whを超えません。)
  • IV. 100Whを超えるが160Wh以下のリチウム電池デバイスまたは予備のリチウム電池は、承認を得るために中国南方航空に申告する必要があります。このガイドラインでは、機内に持ち込める予備のリチウム電池は2個に制限されています。
  • V. 160 Wh を超えるリチウム電池を搭載したデバイス、または予備のリチウム電池を携行することは禁じられています (リチウム電池を使用した電動車椅子は許可されています)。
  • VI. 予備のリチウム電池を運ぶための安全対策
    傷、衝撃、短絡などによる爆発や燃焼を防止するため、リチウム電池は元の市販の包装、ビニール袋、保護ケースなどに個別に入れるか、露出した電極をテープで覆ってください。
  • VII. 電動立ち乗り二輪車は旅客機では運搬できません。

お支払い方法

  • Visa Card
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Card
  • JCB Card
  • Japan convenience stores