メインコンテンツをスキップします。
エラーメッセージ : エラーメッセージリスト。エラーメッセージを読むために下向き矢印を押してください。
警告メッセージ : 警告メッセージリスト。警告メッセージを読むために下向き矢印をに押します。
インフォメーションメッセージ : インフォメーションメッセージリスト。インフォメーションメッセージを読むために下向き矢印を押します。

会社紹介

本社を広州に置いている中国南方航空は、鮮やかな赤のカポックが青の垂直尾翼を繊細な彩りを持つロゴの飛行機が世界各地を飛び回っております。

中華人民共和国の最大航空会社として、中国南方航空は厦門航空・河南航空・貴州航空・珠海航空を含む8つの傘下の地域航空会社、新疆・東北・北京を含む20箇所の支店、杭州・青島などを含む中国国内の殆どの主要都市23箇所とシンガポールやニューヨーク・パリなどの大都市51箇所に海外販売拠点を有しております。

弊社は「日出ずる中国の南部」というその独特な文化的特徴と、「よりよい生活を創造するために世界を結ぶ」というその役目を果たしております。

「お客様・従業員・長所・革新・利益」をその核心的価値とし、「勤勉、実践、包括、革新」の精神で、「グローバルな競争力を備えるワールドクラスの航空会社の構築」というそのビジョンを実現するために尽力しております。

2019年、中国南方航空は1億5200万人以上のお客様を安全に輸送し、41年連続で中国の全航空会社をトップに立っております。また、アジア第1位、世界第6位の年間旅客数及び世界第8位の貨物・郵便輸送量を誇っております。(情報源:IATA)

2019年12月現在、中国南方航空はボーイング787ドリームライナー・B777・B737やエアバスA380スーパージャンボ・A330及びA320を含む860機以上の旅客機及び貨物機を保有しております。世界で初めてA380スーパージャンボを運航した航空会社の1つでもあります。

現在、中国南方航空は世界40の国と地域の224都市に1日3,000便、1,000路線以上の広大なネットワークで運航されており、50万以上の座席を提供しております。

アメリカン航空やカタール航空などを含む世界的なエアラインとの協力関係を通じて、中国南方航空は世界各地へのネットワークを拡大し続けております。

近年、中国南方航空は新路線の就航とネットワークの活用により、「広州-北京」の「デュアルハブ」の構築に全面的に取り組んでおります。

広州白雲国際空港に拠点に置く航空会社である中国南方航空は、十数年以上「一帯一路」位置する多くの国々や粤港澳大湾区広東・香港・マカオビッグベイエリア)にサービスを提供する「広東ルート」シリーズの旅行商品を開発し、目覚ましい発展を遂げてきました。

2019年末現在、中国南方航空は広州白雲国際空港から51の国際・地域路線を含む132の空港に就航しております。

広州は中国大陸からオーストラレーシア(オーストラリア・ニュージーランドとその付近の諸島)への第一のゲートウェイハブとなっており、中国及び東南アジアの「航空交通4時間圏内」、主要国際都市「航空交通12時間圏内」を形成しております。

新空港「北京大興国際空港」(PKX)の最大の中枢空港運送業者として、 中国南方航空はスロットリソースの50%以上を占めています。

2020年10月、北京を発着する南方航空航空便はすべてPKXに移転しました;自社で建設した航空機格納庫、運行管理センターとエアケータリング(空中配膳)生産拠点は、アジア最大級であり、すでに日常的に運営しています。

2025年までに、中国南方航空はPKXに200機以上の専用機を配備し、1日に900機以上を運航する予定です。

中国南方航空は北京大興国際空港を中国の便利で効率的な玄関口として、また新しいワールドクラスの航空ハブ空港にしていくために、すべての関係者と協力していくことをお約束いたします。

中国南方航空は中国の「一帯一路構想」及び数十年の歴史を誇る路線網を通した南アジア・東南アジア・南太平洋・中央/西アジア主要地域への積極的な対応、強力なサポートを行ってまいります。

中国の全航空会社の中でも、フライト数、頻度、市場シェアの面で決定的なリーダーシップを誇る中国南方航空は、中国の「一帯一路」沿線の国や地域間をつなぐ路線を構築する上で、大きな力となっております。

中国南方航空は、中国の全航空会社の中で無事故記録を保持し、世界で最も優れた安全管理レベルを保っていることを大変光栄に思っております。

2018年6月、中国南方航空は中国民用航空局から中国国内で最も高い安全性を持っていることを認定した「2スター(安全飛行ダイヤモンド賞)」を受賞しております。

中国南方航空は、現時点で10,000人以上のパイロットが所属しており、独自でパイロットを訓練する能力を持っております。

珠海翔翼飛行訓練基地はアジアでも最大級の訓練センターの一つであり、中国で最も豊富な機種のフライトシミュレーターと長い歴史を持つ訓練センターです。

中国南方航空はまたドイツのMTUエアロエンジンズ社と提携し、中国国内最大かつ最先端の航空エンジンのオーバーホールとメンテナンス施設を運営しております。

中国南方航空が独自で開発した「フライトオペレーションコントロールシステム」及び「エンジン性能監視システム」は「国家科学技術進歩賞第二位」を受賞し、中国航空産業の最も先端を行くITシステムとして認定されております。

広州と上海をハブとする中国南方航空貨物部は中国大陸内でも最も多い16機の貨物機を運用しております。

中国南方航空は、すべてのお客様に卓越したシームレスな旅行体験をお届けするために、「親和性と洗練」を組み合わせた世界クラスのサービスブランドの開発に取り組んでおります。

2019年12月の段階で、中国南方航空のマイレージプログラム「スカイパールクラブ」の会員数は4900万人を超えております。2020年7月、中国南方航空は新たな「スカイパール・プラチナ」並びに会員限定の旅行サービスの提供を充実させた会員プログラムを発表しております。

中国南方航空の南聯航空食品中心は年間9000万以上の機内食を生産しており、すべてのワゴンに最高級のグルメな広東料理と西洋料理を提供しております。

スカイトラックスによりリストされている4つ星航空会社として、中国南方航空は、2016年に「世界で最も人気のある航空会社」という栄誉を受けて、2018年にスカイトラックスにより、「世界で最も優れた航空会社」に選ばれました。

その後、2017年と2020年に、中国南方航空は、中国品質協会により、全国的な「顧客満足度ベンチマーク」企業として2度表彰されました。更に、中国南方航空は、市場で最高品質の信用格付けであるAAA認証を取得しました。

2020年に、中国南方航空は、IATAによって荷物追跡と「グリーンフライト」の認定を受けたアジアにおける一番目の航空会社及び世界における三番目の航空会社になりました。中国南方航空独自の「オンデマンド堂食」飲食サービスを特色とし、120万食近くの機内食の無駄を減らして、これで、第1回「ゴールドキー-SDG中国行動」選手権大会で中国南方航空が優勝しました。

中国南方航空は社会のあらゆる面から広く称賛される国有企業として、企業の社会的責任を誠実に果たしております。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染爆発が発生してからは,中国南方航空は輸送保障案を制定し、国内で初めて防疫物資の無料輸送政策を発表した航空会社です。安全且つ効率的に主要な輸送任務を遂行し、1万8000回の医療救護飛行を実施しました;2万5000人の医療関係者と2万9000トンの医療物資を安全に輸送し、国外に滞在する中国公民2万4000人を送還しました。

2020年に、「ブランド財経」誌の2020年の「世界で最も価値のある航空ブランド50強」ランキングで、南方航空は7位にランクされました。

中国伝媒集団により催された「2019中国ブランド」イベントにおいて、中国南方航空は、中国における「モデルブランド上位10社」にランクされました。中国南方航空は、1486億元のブランド価値を持って、「中国で最も価値のあるブランド上位500社」の第39位にランクインされ、且つ、世界ブランド・ラボにより、「アジア・ブランド上位500社」の第116位にランクされました。

2020年から、中国南方航空は、中核的な支援企業と指定航空運送業者として、5年連続で中国国際輸入博覧会を後援しています。

お支払い方法

  • Visa Card
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Card
  • JCB Card
  • Japan convenience stores