メインコンテンツをスキップします。
エラーメッセージ : エラーメッセージリスト。エラーメッセージを読むために下向き矢印を押してください。
警告メッセージ : 警告メッセージリスト。警告メッセージを読むために下向き矢印をに押します。
インフォメーションメッセージ : インフォメーションメッセージリスト。インフォメーションメッセージを読むために下向き矢印を押します。

ペット

注意:共同運航便は承っておりません。

一般規則

  • 1.荷物として輸送される小動物とは家庭でペットとして飼われるような犬、猫、鳥或いはその他の愛玩ペットのことを指す。また、攻撃性のある犬や短鼻の猫・犬類の小動物は含まない。
  • 2.非常に小型のペット(亀、ネズミ、観賞魚など)または非常に大型のペット(ケージのサイズが制限容量を超えるもの)、または安全な輸送をおびやかす可能性のあるペット、野生動物、人間に恐怖や危害を与えるおそれのある動物(ヘビなど)は、ペットに分類されず、お預かりすることができません。
  • 3.盲導犬、聴導犬は除くペットは、輸送中酸素供給のある貨物室にて収容致します。貨物室に収容できないペットは、お預かりすることができません。
  • 4.ペットの輸送に関して、価格を申告することはできません。
  • 5.ペットの輸送については、ご搭乗のお客様が全責任を負うものとします。ペットの病気、負傷、死亡が中国南方航空によって引き起こされたのではない場合、中国南方航空は責任を負いません。
  • 6.荷物として輸送禁止の短鼻猫・犬類動物種類(下記表中以外も含む)(2016年1月15日より実施):
    短鼻犬:アーフェンピンシャー、ボストン・テリア、ボクサー(全種)、ブリュッセル・グリフォン、ブルドッグ(全種)、ブル・テリア、パグ(全種)、イタリアン・コルソ・ドッグ、チャウ・チャウ、ボルドー・マスティフ、イングリッシュ・トイ・スパニエル、日本獅子犬、キャバリア・キングチャールズ・スパニエル、ラサ・アプソ、マスティフ(全種)、ペキニーズ、ペロ・デ・プレサ・カナリオ、沙皮犬、シーズー、チベタン・スパニエル
    短鼻猫:バーミーズ、ヒマラヤン、ペルシャ猫、エキゾチックショートヘア
  • 7.荷物として輸送禁止の攻撃性のある犬種(下記表中以外も含む):
    攻撃性犬(混血品種も含む):アメリカン・ピット・ブルテリア、アメリカンスタッフォードシャー・テリア(ブルドッグ)、ブラジリアン・ガードドッグ、日本土佐犬、ピット犬、ドゴ・アルヘンティーノ

お預かり条件

  • 1.ペット、盲導犬、または聴導犬(サービスドッグ)を同伴してのご搭乗をご希望のお客様は、座席のご予約時または離陸の 72 時間前までに申請書をご提出ください。中国南方航空が承認した場合のみ、ペットをお預かりいたします。
  • 2.小型の航空機に積載可能なペット輸送用コンテナは最大 3 個です。また、お預かり条件は、個々の航空機のタイプに従って決定されます。
  • 3.お預かりできる動物は、ご搭乗のお客様 1 名様につき、受託手荷物に収容した 1 頭のペットまたは 1 つがいの鳥に限定されます(航空会社の規定、出発国および到着国の規定により異なります)。お預かりする動物は、1 頭ごとまたは 1 つがいごとに個別のケージに収容してください。
  • 4.現在、中国南方航空は乗り継ぎ便でのペットのお預かりを行っていません。
  • 5.中国南方航空のコードシェアリング航空では生きている動物の輸送ができません。
  • 6.ご搭乗のお客様がお預けされるペットは、健康状態が良好であり、周囲に害を与えず、清潔で異常なにおいを発しないことが条件となっております。妊娠中のペットをお預かりすることはできません。

パッケージ要求

  • 1.ペットボックスの要求
    • a.お客様がお預けになるペット運搬用のケージは、40 x 60 x 100 cm 以下、または 5 x 15 x 20 cm 以上のものをご使用ください。また、重量は 32 kg 以下とします。ケージは別個に運搬できるものをご利用ください。
    • b.専用航空ペット託送ボックスを使用し、固い材料で頭部を固定しなければならない。また、最低三面に通風口を作り、ペットボックスの扉は必ず固い金属材料で鍵をかけ、扉を閉めた後ペットが逃げないような有効的な防止策を講じなければらない。
    • c.ペットボックスの全ての部品(ナット、関、リベット及び鎖等)は固く、性能の良いものを使用すること。
    • d.ペットボックスの底は安定して、平らな面を固定でき滑らないようにすること。若し、キャスター等が付いているペットボックスを選ぶ際は、予めキャスターを固定しておくか、或いはキャスターを取り除いておき、運輸過程でペットボックスが滑って動かないようにしておくこと。
    • e.小動物に餌や水を与えやすいよう、小動物がボックスの中で自由に立ったり座ったり、体を動かしたり、正常な姿勢で横になったりできるようにすること。。
    • f.ペットボックスの内部には吸水性のあるもの(例えば、タオルやマット等)を敷き、ペットの排泄物がその他の輸送荷物を汚さないようにすること。
  • 2.ペットボックスの梱包要求
    • a.ペットを安全に運輸するため、猫・犬等の陸生活生体動物を運輸する際、ペット箱保護ネットを使用するべきである。保護ネットを使用し、ペットボックスを包み、固定した後引き続き梱包に進む。
    • b.梱包テープを使用し梱包する際、梱包テープは保護ネットの外で「井」の形のようになるよう梱包していく。また、梱包テープが均一にし、テープの間の幅は20~30cmとする。
    • c.梱包の際に小動物を驚かせないよう、ペットボックスの側面は横向きで梱包せず、平行状態を保ち梱包すること。ボックスゲート格子及び保護格子を使用し、一つの格子から中に伸ばし、もう一つの格子を外に出し、幅が均一になるようにし、ボックスゲートとボックス自体、保護ネットを固定し同じ作用をもたらすようにすること。

輸送書類

国内線:乗客は県(区)級以上の検疫部門の発行した動物検疫合格証明書を提出すること。

国際線:

  • aa.出発地の検査検疫部門の発行した国際ペット健康及び狂犬ワクチン接種証明書;
  • b.出入国或いは国境通過許可証;
  • c.入国或いは国境通過国より指定されるその他書類。

注意:動物入国に関する規定は国によって異なるため、乗客は事前に出入国大使館に動物輸送入国の詳細を問い合わせることを勧める。

申請の流れ

  • 1.ご搭乗のお客様は、フライトの出発時刻の 90 分前までにご自身でペットを空港までお連れになり、お預けください。中国南方航空の輸送規定を満たないペットの輸送お預け手続きはお受けできません。お客様事由により輸送を扱うことが出来ない場合は、中国南方航空の免責事項とし、お客様ご自身の責任となりますことをご了承ください。
  • 2.ペット、ゲージ、ペットフードの重量を、ご搭乗のお客様の無料手荷物許容量に含めることはできません。これには超過手荷物料金がかかります。
  • 3.サービスドッグ(盲導犬・聴導犬)、ゲージ、ペットフードの輸送は無料です。また無料手荷物許容量から除外し、超過手荷物料金は発生いたしません。

お支払い方法

  • Visa Card
  • Master Card
  • American Express
  • Union Pay
  • Diners Card
  • JCB Card
  • Japan convenience stores